沿革

2006年
日本初3キャリア対応非接触FeliCa対応ICカードリーダーライター「ピットタッチ」販売開始
2007年
販促用途専用「ピットタッチ・ライト」リリース ぐるなび採用決定
2008年
MYFARE/FeliCa、ネットワーク対応「ピットタッチ・ビズ」販売開始
2009年
ほっともっと ピットタッチ・サービス採用
2010年
「ピットタッチ・ミニ」販売開始
中小個店向け「ピットタッチサービスライトパッケージ」リリース
2011年
液晶モニタ付NFC対応、ネットワーク対応「ピットタッチ・プロ」販売開始
近接独自音声技術スマート・サウンド・タッチ「SSTouch」リリース
SSTouch対応「ピットタッチ・ミニS」販売開始
SSTouch対応「SSTouchアプリ」「ジリリ(Zeetle)」リリース
2012年
NFC対応「ピットタッチ・ミニSx」販売開始
「ピットタッチ・プロ勤怠パッケージ」販売開始
Zeetleカードサービスリリース
2013年
東京都新宿区下宮比町に本社移転
株式会社ビー・ユー・ジーSSTとして、株式会社ビー・ユー・ジー(現 ビー・ユー・ジー
DMG森精機株式会社)から事業承継
SSTouch技術をNTT docomoにライセンス、docomoショッぷらっとサービス開始
Zeetleアプリ 100万ダウンロード突破 Zeetleカードサービス加盟店 1,000店舗突破
2014年
ピットタッチのスマートフォン版アプリ「スマホピットタッチ」をリリース
Zeetleアプリ 250万ダウンロード突破 Zeetleカードサービス加盟店 2,000店舗突破
2015年
札幌テクニカルセンター開設
TIS株式会社と事業および資本提携
大中規模向けO2Oソリューション「Zeetle Ex」リリース
「Zeetle(ジートル)」中小企業最優秀新技術・新製品賞 優良賞を受賞
リンガーハットがスマホ会員サービスに「Zeetleカードサービス」を採用
東京都新宿区神楽坂1丁目に本社移転
Zeetleアプリ 500万ダウンロード突破 Zeetleカードサービス加盟店 3,500店舗突破
2016年
「ピットタッチ・プロ2」発売開始
株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(英文表記:Smart Solution Technology, Inc.)に商号(社名)変更