SUPPORT

サポート

PitTouch Pro2

ピットタッチ・プロ2
【BFR-810】

ピットタッチ・プロ2はSDKを利用して独自の画面デザインやアプリケーションの開発が可能です。

サイズ:115(W)× 145(H)× 105(D)mm(突起部含まず)
重さ:約505g(本体のみ)

製品・アクセサリ情報の詳細はこちら

ダウンロード規約について

※資料ダウンロードの際には、ご同意いただくことが必要となります。

カタログ

製品リーフレット

外観図

マニュアル

取扱説明書

設定ガイド

下記 製品ページにてご確認いただけます。

製品・アクセサリ情報

Q. 故障した場合はどのような対応になりますか。

A. 故障品はセンドバックでの調査・修理対応となります。オンサイトの対応はございません。なお、製品の保証期間は弊社出荷日から原則1年間となります。保証期間終了後の調査・修理については有償で承ります。
※有償保守サービスを用意しています。詳しくはお問い合わせください。

Q. 勤怠管理サービスを提供していますか。

A. 弊社では勤怠管理サービスは提供しておりません。 ピットタッチ製品をサポートしている勤怠管理サービスベンダーはこちらをご確認ください。
ソリューションパートナー一覧ページ

Q. 屋外で使えますか。

A. 屋内利用を前提とした製品となっております。防水・防塵対策はありませんのでご注意ください。

Q. 設置工事は必要でしょうか、また壁掛け設置は可能ですか。

A. 基本的には据え置き型の製品となり、LANケーブルとAC電源があれば設置工事不要な製品です。 壁掛け設置をしたい場合は、別途壁掛け用のケースをご用意いただく必要があります。

Q. POE(Power of Ethernet)対応していますか。

A. いいえ、対応しておりません。専用ACアダプタからの給電のみとなります。

Q. SDKなど開発ツールは必要ですか。

A. ピットタッチ・プロ2はコンテンツセット(画面プログラム)を搭載していないため、ピットタッチ・プロSDKを利用してコンテンツセットを開発する必要があります。

Q. データを受け取るサーバ側の動作環境の指定はありますか。

A. サーバ側でクロスドメイン対応を行っていただく必要があります。

Q. データ送信先のアドレス指定はどのように行うのでしょうか。

A. ピットタッチ・プロSDKでコンテンツを作成する場合、送信先サーバのアドレスはユーザ作成のコンテンツに記述いただく必要があります。

Q. サーバにはどのようなデータが送られるのでしょうか。

A. ピットタッチ・プロSDKでコンテンツを開発することにより、サーバに送信するデータはユーザ作成のコンテンツで自由に設定することが可能です。

Q. カードを読みとった情報をサーバにcsvなどのファイルで送信できますか。

A. ピットタッチ・プロSDKでコンテンツを開発することにより、ftpクライアントとしてファイルを送信(put)することが可能です。コンテンツ用(ユーザ用)のデータ領域は約5MBとなります。

Q. どのようなネットワークに対応していますか。

A. 有線LANに対応しています。また、背面にUSBインターフェースがありますので、USBタイプの無線LANアダプタ、3G通信モジュールをご用意いただければ、無線通信に対応が可能です。無線LAN、3G通信には、対応しているUSB通信モジュールや回線契約を別途ご用意いただく必要があります。

Q. どのような無線機器に対応していますか。

A. 現在ピットタッチ・プロ2で対応しているUSB通信モジュールは以下の通りです。
※ファームウェアバージョン3.00以降
無線LANアダプタ
バッファロー社製 WLI-UC-GNM
バッファロー社製 WLI-UC-GNM2
バッファロー社製 WLI-UC-GNME
アイ・オー・データ機器社製 WN-G150UM
プラネックスコミュニケーションズ社製 GW-USNANO2A
3G通信モジュール
NTTドコモ社製 L-05A
NTTドコモ社製 L-08C
NTTドコモ社製 L-03D(FOMA(3G)での通信のみとなります。Xi(クロッシィ)での通信はできません。)
ソフトバンク社製 C02SW
ソフトバンク社製 C02HW
ソフトバンク社製 C02LC
ソフトバンク社製 005HW
ソフトバンク社製 403ZT
※対応機器はファームウェアバージョンにより変更になる場合があります。

Q. ICカード内部に書き込まれている社員番号を読み取ることはできますか。

A. ピットタッチ・プロSDKを利用してコンテンツセットを作成する場合、非接触ICカードの非暗号化領域の読取り指定が可能です。カード検出を行うためのAPIに読み取り条件を指定できるようになっています。

Q. どの非接触ICカードに対応していますか。

A. FeliCa(FeliCa Standard、FeliCa Lite/LiteS)、Mifare(1K/4K/UltraLight) の検出が可能です。
※TN2カード、ISO15963のICカードには対応していません。
※詳しくは、各製品ホームページの仕様一覧をご参照ください。

Q. 「ピットタッチ・ビズ」と「ピットタッチ・プロ2」・「ピットタッチ・プロ2勤怠パッケージ・登降園パッケージ」はそれぞれどう違うのですか。

A. <ピットタッチ・ビズについて>
有線LAN対応の非接触ICカードリーダーです。
ステータス(出勤・退勤等)をボタン選択し、カードをかざす都度サーバへ打刻データをリアルタイムに送信します。画面はありませんが、シンプルな運用が可能で多拠点に端末展開する際に最有力候補としてご検討いただける製品です。

<ピットタッチ・プロ2について>
有線LANのほか、無線LANにも対応した非接触ICカードリーダーです。
プロ2本体にはタッチパネル式の液晶モニタを搭載しており、SDKを使ってお客様側で個別の業務要件に合わせた画面プログラム(以下、コンテンツセット)を開発・インストールしてご利用いただけます。

<ピットタッチ・プロ2勤怠パッケージ・登降園パッケージについて>
打刻端末として、各システムで必要になる機能を集約したコンテンツセットをプリインストールした「端末本体+コンテンツセット」のパッケージ製品です。
こちらのパッケージを導入いただくお客様はSDKを使ってコンテンツセットを開発することなく、打刻端末としてそのままご利用いただくことが可能です。いずれの製品も、弊社からは端末本体の提供のみとなります。打刻データを収集・管理するサーバ機能については、お客様側にてご用意いただく必要があります。

他商品のサポート情報

ピットタッチ・プロ2
ピットタッチ・プロ2 勤怠パッケージ
ピットタッチ・プロ 登降園パッケージ
ピットタッチ・ビズ
ピットタッチ・シグマ
ピットタッチ・ミニS 勤怠・出欠ログ取得版
ピットタッチ・ミニSx
ジートル・カードサービス

SSTの製品の活用をご検討の方

SSTの製品を使った
ソリューションをご検討の方

ソリューションベンダー
一覧

SSTの製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

取扱説明書など
各種ダウンロードはこちら

製品サポートページ

Back to top