NEWS

ニュース

リリース
2020.07.29

競輪場初!デジタルスタンプカードをさせぼ競輪が採用! アプリDL数1200万の「Zeetle CS」で、「3密」を避け来場者に「安全とお得」を

報道関係者各位

2020年7月29日
株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー

競輪場初!デジタルスタンプカードをさせぼ競輪が採用!
アプリDL数1200万の「Zeetle CS」で、「3密」を避け来場者に「安全とお得」を

株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(本社:東京都新宿区、代表取締役:山川 進、以下 SST)は、SSTの独自技術である音通信を活用したO2Oサービス「Zeetleカードサービス(以下、Zeetle CS)」が、日本トーター株式会社(東京都港区、代表取締役社長 平田和稔)が委託を受け運営を行っているさせぼ競輪(長崎県佐世保市干尽町)において導入されたことを2020年7月29日に発表します。競輪場でスマホを活用したデジタルスタンプカードの採用は日本初となります。
日本トーター株式会社 佐世保事業所 大村勇真氏はZeetle CSの採用理由について「これまで運営する多くの競輪場では紙やプラスチックなどのポイントカードを運用してきました。物理的なポイントカードは印刷費などの費用がかかるだけでなく、失くされるリスクも大きく、運用方法の改善を検討していました。そんな時、販売代理店であるトーメンデバイス社からZeetle CSを提案され、費用面と運用面の双方にメリットを感じたのが決め手」と話します。また、コロナ禍における「新しい生活様式」に合ったスマホを活用したポイント付与や来場者とつながれるプッシュ通知機能なども採用を後押ししました。今後は、近隣の店舗や施設との提携サービスも視野に入れて展開する予定です。

【来場者が受け取れる特典内容】

◆来場スタンプ10個たまると、オリジナルグッズが当たる抽選会のチャンスを1回付与
◆競輪場内で使えるクーポンがもらえる
◆イベント情報を誰よりも早く得られる

させぼ競輪様_プレスリリース用画像.jpg

【Zeetle CSの4つの特長】

①個人情報は一切不要!
お客様がスマートフォンアプリ「Zeetle」をダウンロードし、お店のカードを取得するだけ
②お客様は専用端末にタッチするだけ!
Bluetoothの起動やQRコードの読み取りが一切不要。シンプルなオペレーションで運営も簡単
③3密を避けながら“つながれる”
コロナ禍においてソーシャルディスタンスを求められる今、運用側は、お客様の来場回数や最終来場日を把握した上で、特定の条件の人にプッシュメッセージで特典を届けるなど、より柔軟で効果的なキャンペーン施策が可能
④安心の実績!
「Zeetle」のダウンロード数は1,200万超※の実績を持ち、飲食店、小売店、美容室、ネイルサロン、病院など累計6000店舗以上に導入されています(※2019年12月末)
※お店のカードは店頭でのピットタッチ端末へのタッチ、Zeetleアプリの地図、Zeetle導入店舗を掲載するポータルサイト「Zeetleショップクーポンコレクション」などから取得できます。
※【対象機種】 iOS 11.0以上を搭載したiPhone / iPad / iPod touch / Android 5.0以上のスマートフォン

【株式会社スマート・ソリューション・テクノロジーについて】

株式会社スマート・ソリューション・テクノロジーは2012年の創業以降、モバイルやインターネットの世界と企業や店舗、そして消費者の世界を融合するための「タッチポイント」となるソリューションづくりに取り組んでいる『Touch Point(タッチポイント)を非接触で実現する』会社です。
Smart端末販売ならびにSmartSoundサービスを展開しています。独自音通信技術である「スマート・サウンド・タッチ」を利用する「Zeetle」関連サービス、スマートフォンを利用した販促や勤怠管理等のビジネスソリューション向け非接触ICリーダーライターとそれに関連するソリューション「ピットタッチ・シリーズ」を開発、提供しています。

(*) 記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

<報道機関からのお問い合わせ>

株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー
マーケティンググループ
TEL : 03-6265-0009
Email: press@sstinc.co.jp


Back to top