ミニS勤怠

「ピットタッチ・ミニSとログ取得に必要なアプリケーション、PC接続ケーブルがパッケージされています。

本体にログを記録、PCに取り込んで利用できる専用アプリケーションとケーブルをパッケージ

  • 【主な特徴】
  • ピットタッチ・ミニS本体だけで運用可能、PCやネットワーク環境、電源も必要なし
  • ICカードやおサイフケータイをタッチするだけ
  • PCと接続する専用ケーブル、ピットタッチ・ミニSからログを取得する専用アプリケーションをパッケージ
  • 機器本体内に4,000件のログ情報を保存、ログファイルはCSV形式で自動生成、PCで編集可能
  • 単4形乾電池(単4型3本)で約120日間連続動作が可能(待機ランプOFF、100タッチ/日を想定)

おサイフケータイ利用時に実行できる機能

NTTドコモ au ソフトバンク WILLCOM
ブラウザ起動
メーラー起動
クーポン配布 ○(トルカ) ○(auケータイクーポン)
アプリ起動

△:アプリケーション起動は、公式アプリで機能に対応している場合のみ有効です。
注:電源・設置環境により、モバイルフォンが反応する距離が異なる場合があります。

ハードウェア仕様

外形寸法 54(W)×20(H)×93(D)mm(突起物含まず)
質量 約50g(本体のみ、乾電池含まず)
対応非接触IC NFC/FeliCa
インターフェイス FeliCa/外部接続コネクタ(PCとの接続、ACアダプタ接続)/外部アンテナ用コネクタ
スイッチ 電源スイッチ
ランプ 7色表示×8、点滅パターンは設定ツールで設定
スピーカー モノラルスピーカー
内蔵時計 月差±30秒(バックアップ電池耐用年数: 7年)
動作環境 0~40℃、30~80%RH(結露なきこと)
保存環境 -10~60℃、30~80%RH(結露なきこと)
電源 単4形乾電池3本、またはAC100V(製品付属のACアダプタを使用)

アクセサリ

ピットタッチ・ミニS設定ケーブル

ピットタッチ・ミニSは専用の設定ツールを用いて、ランプの点滅パターンや再生音声、URL等を変更できます。PCとの接続には専用の設定ケーブル(別売り)が必要です。PCのUSBコネクタとピットタッチ・ミニの外部接続コネクタを接続します。

※設定ツールはピットタッチ・ミニと共通です。
設定ケーブルのドライバと設定ツールのダウンロードはこちら
写真はイメージです。ピットタッチ・ミニS本体およびパソコンは付属していません。

POPスタンド

レジまわり、商品棚、イベント時の展示台に設置できるようにPOPスタンドをオプションで用意しています。

POPスタンド Aタイプ

アクリル台の上にピットタッチ・ミニSを設置
ピットタッチ・ミニSの飾り紙も活かせます

POPスタンド Bタイプ

乳白色のボックス内にピットタッチ・ミニSを設置
音と柔らかい光でタッチを誘導します

※写真はイメージです。POPスタンド(A/Bタイプとも)内のシートおよびピットタッチ・ミニS本体は付属していません。

導入先情報 導入時期 導入先情報 導入端末
給食受託と外食店運営 2012年8月 40000名、700拠点を対象とした勤怠管理 ピットタッチ・ミニS勤怠・出欠ログ取得パッケージ

SSTの製品は様々なシーンで利用されています

最新外食産業市場規模に見る販促・来店頻度向上施策の変化と方向性

紙のスタンプ・ポイントカード - これまでの課題を払拭する新しい運用スタイルとは?

O2Oアプリ販促成功のポイント - #01 成功のために知るべき2つのユーザー動向

SSTの製品の活用をご検討の方

SSTの製品を使った
ソリューションをご検討の方


SSTの製品に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-6265-0009