ピットタッチBiz

ピットタッチ・ビズはシンプルで高機能、コストパフォーマンスに優れたネットワーク対応ICリーダーライターです。

  • ICカード
  • 有線
  • 再送機能

小型で設置場所を問わない、コストパフォーマンスに優れたネットワーク対応ICリーダーライター

  • 【主な特徴】
  • FeliCa/MIFARE/eLWISE(.Com-IDカード)の非接触ICに対応
  • タッチされたICカードのメモリに対し、任意の領域を読むことが可能
  • タッチ情報、エラー情報などのログを記録(最大8,000件)
  • ネットワーク機能を搭載
  • 再生する音声を任意に登録可能
  • ボタンによるステータスの選択が可能(最大8ステータス)

サポート・カタログ

サポート

対応携帯電話 おサイフケータイ

ダウンロード

お客様が本データをダウンロードすることによって、本規定の全ての条項に拘束されることに承諾されたものとします。本規定の条項に同意されない場合には、お客様は本データを利用することができません。

第1条 (目的)

  • 本規定は、当社が、ウェブサイトを通じて頒布する本データをお客様がご利用になる際の条件を記載したものです。お客様が本データをダウンロードすることによって、本規定の全ての条項に拘束されることに承諾されたものとします。本規定の条項に同意されない場合には、お客様は本データを利用することができません。

第2条 (権利の帰属及び利用制限)

  • 本データに関する著作権その他一切の権利は当社に帰属し、お客様は、当社製ICリーダー/ライター(以下「ピットタッチシリーズ」といいます)の使用に必要な範囲で本データを利用することができます。また、本規定は、お客様に対して本データの著作権及びその他の権利を移転又は譲渡するものではありません。
  • お客様は、次の各号に該当する事項を行うことができません。
    (1)本規定が認める以外の目的で、本データを利用すること
    (2)本データを複製又は改変すること(バックアップ目的の複製を除く)
    (3)本データを第三者に販売、譲渡、質入、貸与または頒布すること

第3条 (免責事項)

  • 当社は、本データの正確性には万全を期しておりますが、お客様その他の第三者が本データに関連して直接又は間接に被ったいかなる損害に対しても、賠償等の一切の責任を負わず、お客様は当社を免責するものとします。
  • 当社は、お客様に対し、本データに関して、利用目的への適合性の保証、商品性の保証、第三者の権利侵害及び瑕疵担保義務も含め、明示であると黙示であるとを問わず、如何なる責任も負いません。当社がこれらの可能性について事前に知らされていた場合も同様です。
  • 本データに瑕疵が存在した場合、当社は、自らの裁量で修正対応等を実施しますが、瑕疵の修正や改善、バージョンアップ等についてその遂行義務を負うものではありません。
  • 当社は、お客様に事前の同意、通知等を要することなく、本規定又は本データの内容の変更、修正、配布方法等の変更、提供の一時停止、中止を実施することができます。
  • 当社は、お客様に対して、本データに関するいかなる技術的役務の提供義務も負いません。

第4条 (その他)

  • 本規定は、日本国の法律に準拠し、日本国の法律に基づいて解釈されます。また、本規定に関する紛争は、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 当社は、当社の判断により、いつでも任意の理由で本規約の内容を変更することができるものとします。

第5条 (使用の終了)

  • お客様が本規定のいずれかの条項に違反した場合、お客様への使用許諾は自動的に終了します。この場合、お客様は本データを直ちに破棄するものとします。

2013年4月1日
株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー

マニュアル取扱説明書
設定マニュアル
サーバ送受信仕様書
その他外観図
音声ファイル / 音声ファイル(ITR用)
製品リーフレット

サポート・カタログ

導入先情報 導入時期 導入先情報 導入端末
保険販売代理店 2012年~ 約200拠点を対象とした勤怠管理 ピットタッチ・ビズ 200台
全国小学校 2011年~ 約290拠点、1拠点あたり400~500人の生徒数を対象とした安心メール(登下校ピーク時の打刻数が数百件/時となる環境での導入例) ピットタッチ・ビズ 580台(1拠点2台設置)
アパレルチェーン 2015年9月 4000人、80拠点を対象とした勤怠管理 ピットタッチ・ビズ 100台

SSTの製品は様々なシーンで利用されています

最新外食産業市場規模に見る販促・来店頻度向上施策の変化と方向性

紙のスタンプ・ポイントカード - これまでの課題を払拭する新しい運用スタイルとは?

O2Oアプリ販促成功のポイント - #01 成功のために知るべき2つのユーザー動向

SSTの製品の活用をご検討の方

SSTの製品を使った
ソリューションをご検討の方


SSTの製品に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-6265-0009